就活の基本

ここでは内定を獲得する為の就活の基本についてみていきます。
少しでも参考になれば幸いです。

就活の基本記事一覧

就活でのあなたの身だしなみは大丈夫ですか?企業が身だしなみを気にするのは、仕事をする上での様々なTPOに合わせて服装やメイクなどの格好を配慮できる人物なのかを見る為です。最低限、相手に失礼のない格好であれば大丈夫ですが、気をつけたい身だしなみのマナーのポイントには以下のものがありますので、参考にして下さい。■スーツのしわや袖口の汚れスーツのしわは、思った以上い目立ちますのでアイロンをかけてピシッと...

敬語をきちんと使えていますか?就活の基本のマナーとして、面接での言葉使いは大切ですね。そして、気をつけなければいけないのは、自分で敬語がきちんと使えていると思っていて、実はかなり怪しい人です。そして、謙譲語は自分をへりくだってする表現に対して、尊敬語は相手を敬う時に使います。例えば、「言う」の尊敬語と謙譲語が分かりますか?尊敬語が「おっしゃる」で、謙譲語が「申す」です。使い方としては、社外の人に対...

就活での情報収集はどのようにしていますか?就活で成功するには、情報収集なくしてはありえませんね。ですが、リクナビや日経ナビなどの就職ナビは無料で各企業の情報が得られますが、言うまでもなく各就職情報会社が広告料を各企業からもらって運営しているので、自社を賞賛する内容で、客観的な情報を知ることができません。したがって、こういう無料の就職情報誌では、あなたの本当に知りたい情報は得ることが出来ないでしょう...

自己分析はどのようなやり方をすればいいのご存じですか?就活の準備として自己分析することは大切なことですね。そもそも自己分析は、自分を知り、これからの就職活動の自身の考えや行動の基本とする為に行うものです。したがって「何も自慢できる長所がない」とか、「何をやっても上手くいかない」など、自分の弱みばかりを見てはいけません。もちろん、弱みを知ると言うことは大切ですが、自分の長所などの良いところや強みを探...

会社説明会やOB訪問に行っただけで企業研究をやった気になっていませんか?正直言って、それぐらいのことは誰でもやっているんですね。そもそも就活で内定が貰えない学生の多くは、会社のオモテの情報だけで満足してしまって、その企業や業界に対する知識が少なすぎます。とは言え、企業情報の集め方や企業の何を研究すればいいのか、やり方や方法が分からないということがあるでしょう。また、最近では大きな会場で説明会を開く...

エントリーシートを上手く書くことが出来ていますか?初めての就活では分からないことだらけで、次々に疑問も出てくるでしょう。その中でもエントリーシートで落ちることなく通すには、どのように書けばいいのか悩むものですよね。ご存じのようにエントリーシートは、企業が設定した質問に対して、自己PR、学生時代のこと、志望動機など書いて表現するものです。なので、学生時代にどのようなことをしたのか、具体的な経験などに...

ライバルに差をつける企業分析のやり方をご存じですか?自己分析と同じく内定をとる上で重要なのが、企業への理解度ですので。しっかり企業分析をやっておくこと大切です。とは言え、いざ企業分析をやろうと思ってもやり方が分からないという人もいるでしょう。そんな企業理解が足りないと悩む方へ、ライバルと差がつく企業分析のやり方やポイントをお伝えしましょう。まず、はじめにその企業のホームページやIR資料など見て、ビ...

採用担当者はエントリーシートのどこを見ているのかご存じですか?書類上で採用担当者を納得させて、通過率をよくしたいものですよね。もちろん、誤字や脱字は論外ですが、とは言え間違いは繰り返してしまう恐れがあるので、必ず見直しすることは欠かせませんね。また、多用してはいけないものには、「〜性」「〜的」といった表現を使った文章は抽象的になってしまうので、多くは用いないようにしましょう。また、これは基本になり...

自己分析を企業側にどうアピールすべきか悩んでいませんか?そもそも自己分析は結局は自分の長所と短所を見つめ直す作業なので、就活で自己分析を進めていけば自分の嫌なところばかりが目に付いて憂鬱になってしまうこともあるでしょう。例えば、私は友人などから「優しい」とよく言われることが多く、協調性があり相手の立場に立って物事を考え、その時々で上手く周りに合わせるのが得意なんです。ですが、それってこうすれば上手...

「良い自己PRがなかなか思いつかない」「何をアピールすれば良いのか分からない」と悩んでいませんか?そんな多くの就活生が気にするものに「企業が求める人物像」というものがあります。これは企業のホームページなどでも、この言葉を良く見かけるものですね。「当社が求めるのはこんな学生・人物を求めています」というような具合です。あなたも志望動機を書く時などは、これを意識していることと思います。ですが、私の経験か...